1歳児が興味を持つ絵本『指さし・指なぞり あいうえお』(ひかりのくに)

Pocket

子供が一歳になったので、そろそろ自然な形で『あいうえお』を覚えさせたいと思っていました。

やっぱり、読み聞かせができるといいな、と思ったので絵本を探したのですが、ちょうどいいのを見つけたので紹介したいと思います。

ひかりのくにから出ている、『指さし・指なぞり あいうえお』という本です。

スポンサーリンク

丈夫なボードブック!

実はこの絵本は、普通の紙のものも出ています。

ただ、薄っぺらい紙の絵本は、軒並みうちの子にビリビリにされています。

いないいないばっ!の絵本を買った時に、ボードブックというものが出ていることを知ったので、なるべく絵本はボードブックにするようにしています。

https://gonta.biz/buu-chan-no-osampo/

あいうえお系の本はボードブックは意外とないので、この本はある意味で貴重です。

大きな文字と写真がいっぱい

さっそく買いました。なかなか丈夫なつくりになっています。

大きく、あいうえおが書いてあります。

そして、意外とリアルな写真が多いです。

確かに、かわいいイラストでウサギさんやらクマさんやらを覚えてしまうと、本物を見た時にギャップがありそうな気がするので、これはこれでいいかもしれません。

また、英語も書いてありますが、これはちょっと難しめですね‥。

すぐに指さしするようになった!

うちの子も、すぐに指さしするようになりました!

指をさしたら、これはなんとかだよ、と教えてあげるようにしています。

このくらいの子は、確かに指さしばかりするのですよね。その特徴を活かして、指さしさせることで言葉を覚えるこの本はよくできていると思います。

まとめ

『指さし・指なぞり あいうえお』は丈夫で子供の指さしを活かしてあいうえおを覚えさせることができます。1歳になったら、買ってあげるといいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする