いないいないばあっ!のぶたさんの絵本『いないいないばあっ! ぶうちゃんのおさんぽ』(津田 真一、斉藤 みお )

Pocket

いないないばあっ!を見てると、たまにかわいい赤ちゃんのぶたさんが出てくるアニメがやってますよね。

黄色いオーバーオールみたいな服を着ていて、しぐさがとても愛らしいので癒されます。

このぶたさんには名前がついています。『ぶうちゃん』と言います。

うちの子がいつも楽しみにして観ているので情報を探していたのですが、本屋に行ったらなんと絵本が出ていました。

スポンサーリンク

ぶうちゃんのかわいい表紙が目印

表紙はこんな感じにぶうちゃんがアップで映っていますので、すぐにわかると思います。

近くの本屋では平積みで置かれていたのですが、人気があるみたいですぐになくなっていました。

まるまるしてて色が白くて、なんとなく、うちの子に似ているような気がします。そう思う親御さんは多いのではないでしょうか。

ぶうちゃんがいろんなところへおさんぽする

内容はテレビでやっているアニメとほぼ同じような内容になっています。ぶうちゃんがいろんなところおさんぽにいって、お花や虫さんと仲良しになります。

アニメを見たときも感じたのですが、色使いがとてもやさしくてきれいですよね。

読み聞かせをするときは、指をさしながら、読んであげるといいでしょう。

ボードブッグなので、子供に与えても安心!

他の児童書ですと、ページが薄い紙などになっていると、子供が肌を切ってしまったり、すぐにびりびりに破れてしまったりします。

この本は、厚めのページでできているボードブッグなので、子供に与えても安心です。私の1歳の子もたまに一人でページをめくって読んでいます。

DVDが出て欲しい!

大人が観ていても、このアニメーションは癒されるんですよね。平和な音楽と、ぶうちゃんの愛らしい笑い声は大好きです!

是非とも、DVDになって出てくれたらいいのになぁ、と思います。

まとめ

ぶうちゃんのおさんぽは、いないいないばぁっ!を見ているお子さんに、初めての絵本として与えるとよいと思います。大人もきっと癒されますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする